main

レーザー

アメリカ・インサイシブ社製のインパルスデンタルレーザーを使用しております。幅広い症例に使用可能で、安全な治療を実現するパルス発信型Nd:YAGレーザーです。治療に対する痛みが非常に少なく、ほとんどの症例で麻酔を使わず治療可能です。歯周病の治療や、外科治療や、歯肉の色素沈着の除去などの審美治療にも使用いたします。

X線

最新のデジタルX線装置を導入しております。放射線の量についてですが、一般的に歯科のレントゲン撮影での被ばく量は、医科と比較して約10分の1程度と言われています。歯を1本だけ撮影するデンタル撮影でしたら、更に10分の1に減少します。これらは、従来のフィルムでの撮影での比較ですから、当院のデジタルX線撮影では、さらに10分の1の線量で撮影可能となり、かなり身体に優しくなりました。また、現像不要ですので撮影後すぐモニターで確認でき、お待たせしません。

拡大鏡(治療用ルーペ)

裸眼では見えない細かな部分まで見え、精密な治療ができます。視野が拡大するので、診断力と治療行為における精度の向上が図れます。

口腔内CCDカメラ

1本の歯から、お口全体まで映し出すことができます。当院では、口腔内CCDカメラで、ご自身のお口の中の状態をモニター画面にて確認して頂き、治療中の状態の説明や、治療前・治療後を比較して、どう改善したかをご説明しております。わずかな歯の亀裂や、小さな虫歯、目立たない歯石でも、大きくはっきりとモニターでご確認いただけますので、患者様がご自分の目で見て理解し、ご納得していただけます。

5倍速コントラ

歯を削るとき、キーンという高い回転音がしません。圧搾空気で動くエアタービンとは違い、機械式モーターとギアで回転しますので、キーンという高音を発しません。音が苦手な方には喜んで頂いております。

超音波スケーラー

歯石の除去といえば、以前は小さな刃のついた器具(手用スケーラー)で少しずつ除去していたものでした。超音波スケーラーは、超音波と微細な振動で歯石やバイオフィルム(細菌の膜)を効率よく分解し除去します。使用するチップも極細で、用途に応じて様々な形のものを使用しますので、歯や歯肉への負担も少なくスピーディーに処置を行うことが可能になりました。もともと歯科用ですが、ミロのビーナスなど有名な美術品や文化遺産の洗浄にも使用される優れものです。

院内の写真

ブログカテゴリ

アーカイブ

治療科目
  • 虫歯の治療(MI治療)
  • お口のクリーニング
  • ホワイトニング
  • 審美的治療
  • お子様の治療
  • 歯周病
  • 入れ歯