スタッフブログ

「歯ぎしり」や「食いしばり」

投稿日:2018.01.13カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ
新年あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします。 年末年始の慌しさも落ち着いてきたかと思えば、かなり寒い日が続いていますね。体調にお気を付けてお過ごしください! そんな寒い時期は冷たいものにより歯がしみる知覚過敏や、寒さに耐えるときに無意識のうちに歯を食いしばってしまい起こる顎の筋肉痛などで歯が痛くなってしまうことがあります。 知覚過敏はよく耳にしますが、普段は痛みが無いこと  ...続きを読む>>

妊娠中の口腔ケア

投稿日:2017.12.30カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ
今年ももう終わりですね。 今年一年は、どのような年でしたか? 今回は、妊娠中のお口の中のケアについてお話します。 妊娠中は、つわりで歯ブラシを口の中に入れる事が辛かったり、食生活が変化するなど妊娠中はホルモンの影響により、虫歯・歯肉炎になるリスクが高くなります。 口腔内の環境が悪化しないように、 ・食後は、うがい薬でうがいする。 ・歯ブラシを小さめの歯ブラシに変える。 ・歯ブラシ  ...続きを読む>>

「6歳臼歯について」

投稿日:2017.12.19カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ
早いもので今年もあと僅かとなり、慌ただしさを感じるこの頃です。 毎年のことながら、月日の経つのはなんと早いのだろうと驚かされます。 同様に医院に通われているお子様のお口の中をみせていただいていると、「あ!永久歯が生えてきてる!」と成長を感じさせてもらうことがあります。 5~6歳ごろになると初めての永久歯「6歳臼歯」が顔をのぞかせてきます。 噛み砕く力が最も強く、永久歯の歯並びや噛み  ...続きを読む>>

『歯周病』

投稿日:2017.12.01カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ
歯周病は、中高年の病気と思われがちですが、厚生労働省の調査では30代の約8割が歯周病を患っており、その内3割近くが歯周病の中でも深刻な歯周炎だと言われています。歯周炎になって病状が進行すると、最悪の場合には歯が抜けてしまう場合があります。 歯周病は、歯と歯茎の隙間の歯周ポケットに歯周病菌がたまり、歯茎の内部で炎症が起こる細菌感染症のことです。 歯周病菌が増殖しやすい歯周ポケットを意識し、ケ  ...続きを読む>>

院内の写真

ブログカテゴリ

アーカイブ

治療科目
  • 虫歯の治療(MI治療)
  • お口のクリーニング
  • ホワイトニング
  • 審美的治療
  • お子様の治療
  • 歯周病
  • 入れ歯