スタッフブログ

『毎日歯磨きしているのに、虫歯になってしまう』

投稿日:2018.09.26カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ
「毎日必ず歯磨きしているのに、また虫歯が出来た」とよく耳にします。 虫歯になりやすい体質もありますが、食べ物、飲み物、食べ方などの生活習慣が原因で虫歯が出来てしまうこともあります。 虫歯菌は食べ物や飲み物から糖を吸収し、酸を排出します。するとお口の中は酸性に傾きます。酸性に傾くことにより虫歯になりやすくなります。 なぜ、口の中が酸性に傾くと虫歯になるのでしょうか? それは、酸性にな  ...続きを読む>>

「冷房病」

投稿日:2018.09.01カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ
9月に入りますが、まだまだ蒸し暑い日がつづきそうです。 熱中症対策はされてますか? 夏は、熱中症だけでなく冷房病の対策も必要です。 毎日、エアコンのある部屋にこもりがちですが、夕方になると体がだるく感じることがありませんか? 体がだるくなる原因は、体温調節をつかさどる自律神経にあるそうです。 自律神経の機能が乱れると、体の冷え、頭痛、肩こり、腰痛、むくみなどの症状がでてきます。 こんな  ...続きを読む>>

『服用薬について』

投稿日:2018.08.20カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ
毎日暑い日が続いております。 今年の夏は例年以上に厳しい猛暑となりましたね、熱中症などにはくれぐれもお気をつけください。 さて、歯科医院に行って初診の時や治療前に「内科等のお医者さんからの何かお薬を飲んでいますか?」と聞かれ、歯の治療に来てどうしてと思われた方もおられるかと思います。 心臓疾患や高血圧症や肝臓疾患などの治療薬は、長期間継続して服用する必要が多い為に、歯の治療日にも服用され  ...続きを読む>>

『今残っている歯と健康の関係』

投稿日:2018.08.06カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ
今残っている歯を「残存歯」と言います。残存歯が少なければ、当然噛む力が弱くなります。 研究機関の調査によると、歯を失い、入れ歯を使用していない場合、歯が20歯以上残っている人や入れ歯により噛み合わせが回復している人と比較して、認知症の発症リスクが最大1.9倍に上昇することが分かりました。 また、保有する歯が19歯以下の人は、20歯以上の人と比較して要介護認定を受ける割合が1.2倍に上昇し、要介  ...続きを読む>>

「歯間ブラシの大切さについて」

投稿日:2018.07.19カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ
皆様、普段のブラッシングで歯間ブラシを利用されていますか? 近年、ブラッシングの回数が国民の全体的に1日に2回と増加傾向にあります。 ですが、毎日のようにブラッシングをしているにも関わらず 歯を失う原因の多くが虫歯や歯周病であるのはなぜだと思いますか? その大きな理由として挙げられるのが、歯と歯の間の清掃が不十分だからです。 歯間部に挿し込んで清掃する歯間ブラシは、歯と歯の間に隙間が  ...続きを読む>>

院内の写真

ブログカテゴリ

アーカイブ

治療科目
  • 虫歯の治療(MI治療)
  • お口のクリーニング
  • ホワイトニング
  • 審美的治療
  • お子様の治療
  • 歯周病
  • 入れ歯