スタッフブログ

『紫外線対策』

投稿日:2019.04.14カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ
皆さん、紫外線対策はされていますか? 今回は日焼けの原因となる紫外線についてお話しします。 紫外線はUVAとUVBの2種類があります。 多くの方が意識している、夏場に多い紫外線がUVBです。肌への刺激が強いのが特徴で、肌が赤くなったり、将来のシミやそばかすの原因となります。 一方、1年中、特に5月に1番多いと言われているのがUVAです。肌の表面に目に見えるダメージを与えるUVB  ...続きを読む>>

「要観察歯とは」

投稿日:2019.04.03カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ
暖かな春の日差しが嬉しい季節となりました。 そして新学期を迎え、歯科検診も近々行われることと思います。 検診結果のお知らせに「要観察歯」という表記をご覧になったことはありますか? 要観察歯とは、むし歯の穴はあいてなくても噛み合わせの溝が茶色く見えているものや、歯の表面に白濁などがあるものなど、そのまま放置するとむし歯になる危険が高い歯、 「むし歯になりかけの歯」なのです。 むし歯にな  ...続きを読む>>

今がピーク?

投稿日:2019.03.14カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ
花粉症のピークをご存知ですか? これからくる春だと思っている方が多いのではないでしょうか? でも、実は毎年2〜3月頃だと言われています。  鼻水、鼻詰づまり、くしゃみなどつらいですね。鼻づまりなどのせいで、口での呼吸になってしまい風邪にかかりやすくなることもあります。 花粉症の症状の対策として最も効果があると言われているのはマスクをすることです。 マスクでの花粉の防御率は70%以上の効  ...続きを読む>>

『 入れ歯のお手入れ』

投稿日:2019.03.01カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ
入れ歯はずっとお口の中で付けたままではいけません。 入れ歯も天然歯と同様に、磨き残しの汚れ、歯石の付着などがあったり、入れ歯による口内炎や義歯臭といった臭いも発生します。 こういったことが起こらないようにしっかりとお手入れをして頂くことが大切です。 まず食後には入れ歯は外してもらい、歯ブラシなどを使って食べかすなどの汚れを取り除きましょう。この際バネが着いている入れ歯はバネの周りもしっか  ...続きを読む>>

「歯が抜けたままにしていると…」

投稿日:2019.02.16カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ
まだまだ寒い日が続きますが、早くも花粉の飛散が始まっているようですね。 花粉症の皆さん、早めの対策でつらい季節を乗りきりましょう! さて、今回は歯が抜けたまま放置していると起こる身体への悪影響についてお話します。 虫歯や歯周病、または事故などで歯を失ってしまった場合に、「1本くらい抜けてしまっても大丈夫」「目立たない場所だし、反対側で噛めば問題ない」などの理由でそのまま長期間放置して  ...続きを読む>>

院内の写真

ブログカテゴリ

アーカイブ

治療科目
  • 虫歯の治療(MI治療)
  • お口のクリーニング
  • ホワイトニング
  • 審美的治療
  • お子様の治療
  • 歯周病
  • 入れ歯