スタッフブログ

『 入れ歯のお手入れ』

入れ歯はずっとお口の中で付けたままではいけません。
入れ歯も天然歯と同様に、磨き残しの汚れ、歯石の付着などがあったり、入れ歯による口内炎や義歯臭といった臭いも発生します。
こういったことが起こらないようにしっかりとお手入れをして頂くことが大切です。

まず食後には入れ歯は外してもらい、歯ブラシなどを使って食べかすなどの汚れを取り除きましょう。この際バネが着いている入れ歯はバネの周りもしっかりときれいにしましょう。
また、入れ歯を傷つけない為にも
歯磨き粉は使わず、研磨剤を含んでいない洗口剤や、入れ歯専用の洗浄液を使いましょう。

寝る時は歯茎の安静を保つ為に、特別な指示がない限りは、外してもらい、入れ歯洗浄剤を溶かした水に浸して保管しておきましょう。
入れ歯は乾燥に弱いので
外したままそのままにしておくのはやめておきましょう。

入れ歯のお手入れをしっかりして頂くことでお口の中の清潔が保たれ、痛みなどもでにくくなるので入れ歯もきれいに保つようにしましょう!

投稿日:2019.03.01カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ

院内の写真

ブログカテゴリ

アーカイブ

治療科目
  • 虫歯の治療(MI治療)
  • お口のクリーニング
  • ホワイトニング
  • 審美的治療
  • お子様の治療
  • 歯周病
  • 入れ歯