スタッフブログ

「乳歯の虫歯治療が困難な場合」

虫歯の治療がスムーズに行える様になる年齢が平均的に3歳以上と言われています。3歳未満のお子様の虫歯治療は、早期に発見が出来たとしても、治療が難しい為、虫歯の進行を抑制するためにお薬を塗る治療法があります。
・フッ化ジアンミン銀というおくすりです。
こちらのお薬は初期の段階の虫歯や治療が困難な場合に使われます。

虫歯の場合穴が空いているので
その穴にフッ化ジアンミン銀のお薬を、
何回かに分けて塗布をしていきます。
このお薬を塗布することによって
虫歯の進行は抑制されますが
その代わりお薬を塗ることによって
歯が黒くなってしまいます。
ですが、治療が困難なお子様などには
効果的だとも言える治療法です。

フッ化ジアンミン銀を塗布しても
虫歯の穴はあいたままになるので
治療に協力的になれば、上から詰め物をしたりすることもできます。

山本歯科医院では
フッ化ジアンミン銀の塗布を行うことも出来るので、乳歯の虫歯でお困りのことがあったら相談してくださいね!

投稿日:2019.07.16カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ

院内の写真

ブログカテゴリ

アーカイブ

治療科目
  • 虫歯の治療(MI治療)
  • お口のクリーニング
  • ホワイトニング
  • 審美的治療
  • お子様の治療
  • 歯周病
  • 入れ歯